Blowin dans le vent*

伏見・紫陽花の園


またまた来ちゃいました、お気に入りの伏見へ....
でも今回びっくりしたのが、濠川水路の脇には美しい紫陽花がズラーッ!
以前から紫陽花が咲くのは知ってましたが、これほど見事に咲く時期に来た事なく
水面に映った紫陽花の彩にすっかり魅了されました.... キャッ(*ノノ)キャッ



f0251765_149552.jpg




水路脇の歩道では写生をする方々がズラリ@@ 十石舟の往来を待っているようでした。



f0251765_1493264.jpg




春には桜が、初夏には紫陽花が、酒蔵には良く似合う(*^^*)ポッ




f0251765_1495243.jpg



私が撮影している間、満員のお客さんを乗せた舟が一隻だけが通過して行きました。




f0251765_14101618.jpg




見頃を迎えた紫陽花は大きなガクに囲まれてちっこい花が可愛らしい...
今シーズン、マクロはこれが最後(ー。ー)フゥ




f0251765_14103617.jpg



EOS5D markⅡ
EF17-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO










f0251765_1412761.jpg




歩道の両脇は初夏の草花達の競演が...




f0251765_14122831.jpg





木に覆われた場所では一条の光の下に浮かび上がる紫陽花 (。・・。)ポッ




f0251765_14124745.jpg




小学生の校外授業に遭遇^^ こんな場所を歩けるなんてさすがは京都^^




f0251765_14132218.jpg




橋の上で日傘をさして歩く女性を良いタイミングで捉えました。




f0251765_14134273.jpg




月桂冠の酒蔵、枝垂れ柳に紫陽花も絵になりますねぇ~♪( *^-゚)/⌒☆゙




f0251765_1414649.jpg




f0251765_14141377.jpg




初夏の伏見の素晴らしい風景に感激してふと思ったのが
なぜ、ここが京都の紫陽花の名所として紹介されないんだろう...と。
でも、むしろ私は静かに散策したいのでそれで良しと思った...
ε=(>ε<)プッ

[PR]
by croix7ley | 2016-06-24 14:21 | kyoto's | Comments(16)
Commented by hanashigai at 2016-06-24 17:23
先日、此処の近くで仕事だったので寄り道する気満々でしたが、予備メディア&予備バッテリーを忘れてしまい泣く泣く帰宅しました。
そして紫陽花がこんなに美しい場所とは知りませんでした!
いずれの写真も素敵にフレーミングされて魅力的に表現されていますね~♪
風景写真のお手本のような完成度に思います。
桜と菜の花が咲く季節も好いですが、紫陽花の美しいです。
今日は午後から蓮華寺にお邪魔しました。
きつ~い雨が欲しかったのですが、少し物足りなかったです(笑)
Commented by revoir-dima at 2016-06-24 22:53
え!?伏見にこんな綺麗なところこがあったんてすねえ。
水もに写る紫陽花の色、緑のトンネル。
夢の世界のようです。
そんな風に撮られる腕があってこそてしようが、ホントに綺麗ですよね〜。
うーん、、、伏見かぁ^_^
Commented by HITOHA21 at 2016-06-25 11:15
水面に影を落とすアジサイ見事ですね
行ってみたいな・・
けど、遠いいですね(^^;;
Commented by photo_break at 2016-06-25 12:47
最近 結構な頻度で写真撮りに行ってます?

この時期の伏見いいもんですね。
水辺の紫陽花 酒蔵と紫陽花
叡電もそうでしたけど、Leyさんの写真を見てると行きたくなります。 
Commented by myself001 at 2016-06-26 12:09
こんにちは~
静かな水路を舟に揺られながら
優雅に酒蔵巡り、また彩豊かな紫陽花と緑豊かな柳等々
坂本龍馬ゆかりの地、伏見ですか!
初夏の香り、満載でスローで良い時間をとても感じます。
素敵です。。。。。
思わず、ガイド本広げてしまいました。
ゆっくり回ってみたいですね。
憧れで~す

Commented by sarusaM1 at 2016-06-26 16:39
水路沿いに咲く紫陽花、綺麗ですね(^^)
こんな場所を舟に乗り、のんびりと揺られながら、良いですね。
Commented by croix7ley at 2016-06-27 06:29
■hanashigaiさん

こんにちは^^
メディア、バッテリー、惜しかったですね^^;
私も同じような経験があるのでお気持良くわかります--。
それにしても、ここがこんなに美しい紫陽花が咲いている場所とは
驚きました。昔、初めて伏見を散策した時も紫陽花の季節でしたが
すでに終盤だったのかもしれませんね^^;
お褒めの言葉、大変嬉しいです。
あ、そうそう雨の蓮華寺、素晴らしかったです!
私には全く持ってない感性!非凡な視線、そして寄りの魅力を
またまた感じてしまいました!私も刺激を受けて色々と思案中です(^^ゞ
Commented by croix7ley at 2016-06-27 06:29
■revoir-dimaさん

こんにちは^^
そうなんですよ、私も今回初めてこの美しさに気付いたんですが^^;
お天気もそこそこで、水に映った紫陽花の色彩が素晴らしかったです。
さすがに冬場は淋しい風景になりますが、十石舟を運行する季節は
桜然り、新緑然り、そして紫陽花... とてもお気に入りの場所です。
京都へお越しの際はぜひお勧めしたいです!
嬉しいコメントありがとうございました(*^^*)
Commented by croix7ley at 2016-06-27 06:30
■HITOHAさん

こんにちは^^
花撮りのスペシャリスト、HITOHAさんもきっとお好きだと思う紫陽花の
素敵な場所を知りました。関東からじゃ、さすがに遠いですけどね^^;
横浜近辺だと、やはり鎌倉に憧れますよ^^紫陽花の名所もありますしね。
コメントありがとうございました。
Commented by croix7ley at 2016-06-27 06:30
■tochiさん

こんにちは^^
頻繁に出かけているように見えますよね^^;
実は全くなんです。6月もまだ2回しか撮影にでていません(笑)
早朝から頑張ってあちこち廻りますので、そして
小出しにアップしているからそう感じるんだと思います^^;

伏見といえば酒蔵♪日本酒をいただきにぜひ出かけてください!!
お酒のつまみに紫陽花観賞なんて素敵ですよね。
そうそう!tochiさんの叡電も拝見したいので
リクエストしておきます!♪( *^-゚)/⌒☆
Commented by croix7ley at 2016-06-27 06:30
■写宴さん

こんにちは^^
伏見といえば、酒蔵、十石舟(三十石舟)そして坂本龍馬ゆかりの地!
そこに初夏の紫陽花の彩はとても贅沢な風景でした。
光明院で心休まり、伏見の紫陽花に癒され、素敵な一日でした^^♪
夏が苦手な私はしばらくすると、撮影頻度が極端に落ちるので
ここに来るのもまた秋以降になるかもです^^;
Commented by croix7ley at 2016-06-27 06:31

■sarusaM1さん

こんにちは^^
ありがとうございます!実際、乗船した経験はなく
往来する十石舟にカメラを向けるばかりなのですが
美しい紫陽花を観賞しながら、のんびり舟に揺られていたら
それはそれは風情があり素敵な時間を過ごせるでしょうね。
(〃▽〃)
Commented by masa+ at 2016-06-27 23:07 x
こんばんは^^

伏見のここに紫陽花がこんなに咲いているなんて知りませんでした。
紫陽花って水辺にもとっても似合いますね^^
1、2枚目、そしてラストの水面への
紫陽花の映り込みとても綺麗ですね^^
8枚目?の一輪だけにスポットライトが
当たっている写真いいですね^^
この写真好きです^^
Commented by croix7ley at 2016-06-28 05:57
■masa+さん

こんにちは^^
そうなんですよ、こんなに紫陽花がたくさん咲いていたっけ?
そんな印象なのですε=(・。・;)
三室戸や藤森と肩を並べて紹介できる名所にふさわしいと
思いましたよ^^♪8枚目、ありがとうございます^^
しばらく雨が続くみたいなので、雨の紫陽花も....
なんて欲が出てきました、笑。
コメントありがとうございます。
Commented by halkyoto at 2016-07-03 06:07
写真が上手いから、私が撮った場所なのに断然きれいですね。(^^;)
それと、こんなに紫陽花が咲く場所だとは思ってませんでした。
Commented by croix7ley at 2016-07-04 17:16
■halkyotoさん

こんにちは^^
いえー、私halkyotoさんも伏見に行かれていたのを
知らず、繋がれた十石舟を拝見してドキッとしたんですよ。
すごく素敵に撮られていてお気に入りでした。
紫陽花は、すごく綺麗でしたね~^^
ここを名所として紹介されてないのが不思議でした...
名前
URL
削除用パスワード